スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★kalafina『光の旋律』よりkeikoさんの衣装 for Blythe★

前回の記事で製作過程の画像をアップロードしていた洋服ですが、やっと完成しました!
kalafinaというアーティストさんの楽曲『光の旋律』のPVでkeikoさんが着ている衣装を縫ってみました。

民族衣装のようなデザインと、ロリータファッションのかわいらしさが融合されたデザインが可愛い!と思って
ブライス用に仕立ててみました。

DSCF1079 レタッチ ノイズ・ボカシなし

ベストには紺色のサテン生地を使って上品に仕上げました、
シャツはパリッとした質感の生地を使って、これも上品な雰囲気に。
スカートは鮮やかな赤を使いました。
スカートのすそはフリルを入れて華やかに、かわいらしく。

エプロンについては、どうやって実際の衣装の雰囲気を再現するか苦労しました!
民族衣装らしい、温かみのある雰囲気を出したかったので、リネンの糸でざっくりと編み上げました。

胸元の飾りは一番苦労したポイントです。
というのも、実際の衣装で胸元に揺れている、シャララーンとした感じの飾り。
白っぽい、金属のような素材でできているのかな?と思うのですが。
なかなかぴったりくる素材がありませんでした(+o+)
とりあえずプラスチック製のチューブ型のビーズを黒い縫い糸にボンドで貼りつけて、
胸元からシャララーン、とさげてみました!
どこかでもっと良い素材を見つけたら、また作り直そうと思います!

お腹の辺りまでさがっているネックレスは、金のコードと、黒い縫い糸に通したスパンコール。
そしてスパンコールにトパーズのビーズをボンドで貼りつけて豪華さを表現しました!


人間用の衣装をブライス用に仕立て直すとなると、やはりデフォルメした方が良いポイントがあったり、
イメージ通りの素材が無かったりと難しい点が多いです。
その分、どのようにデフォルメしたらブライスの洋服として映えるのか?と考えるのもとても楽しかったです!
スカートにフリルをつけたのは、実際の衣装のとおりにフリルなしのスカートにすると、小さいサイズのブライス用アウトフィットでは華やかさに欠けるなーと思ったから、だったりします。

ヘッドドレスも、実際の衣装ではもっとシンプルなものなのですが、ブライス向けでは
レース編みのお花をつけて華やかさを意識してみました。

そしてシャツの胸元にも飾りを追加して、華やかに!

次はwakanaさんの衣装を作ろうかな・・・!?予定は未定ですが(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。