★kalafina「光の旋律」よりkeikoさんの衣装 製作レシピ★

以前に、kalafina「光の旋律」という曲のPVの中でkeikoさんが着ていた衣装をブライス用のアウトフィットに仕立てました。

作品の画像はこちら→http://akarenga787.blog48.fc2.com/blog-entry-35.html

今回はそのレシピをまとめてみました!

ファイルはすべてAdobe Illustratorで作成しています。
これを作るためにずいぶん勉強しました(^_^;)

初めはベジェ曲線が上手く引けなかったり、何度インターネットで調べても手順が分からなかったり、適当にいじっているうちに訳が分からなくなって放り出してしまったりと苦戦しました。

ですが、なんとか食らいついていじくりまわしているうちにだんだんillustratorをいじりまわすのが楽しくなってきました!

今後の制作の参考にレシピを残しておこうというのが当初の目的ですが、レシピを装飾するための素材を作るのが楽しくって、だんだん後者の方がレシピを作る目的になりつつあります(笑)

これからは、アウトフィットを作るたびにきちんとレシピにまとめていこうと思います。



ブラウス 完成版AIファイ

ブラウス作り方完成版AIフ

レシピ スカート完成版AI

レシピ ベスト完成版AIフ

エプロン編み図 完成版AI

アクセサリー 完成版AIフ

へアドレス 完成版AIファ
スポンサーサイト

★竹久夢二郷土美術館&ムーミン展@岡山県立美術館!★

岡山に引っ越してきて半年近くになります。
せっかくなので、岡山市内のアートな場所を開拓中です☆

ということで、最初に行ったのが竹久夢二郷土美術館。
NCM_0506_20150403200409958.jpg

夢二の美人画は、高校のころから「美しいな、こんな優美な女性像を描けるようになりたい」と思いながら眺めていました。

でも、今回美術館に向かった目的は、グラフィックデザイナーとしての夢二の仕事を見てみたいと思ったからです。

きっかけになったのが、「デザインノート」という書籍の第56号の特集。
私が好きなグラフィックデザイナーの方で、セキユリヲさんという方がおられます。
身近な自然をモチーフに、素朴で優しいデザインをされる方なのですが、
その方が影響を受けたというのが、竹久夢二のグラフィックだというのです。

また、この特集を読んで、夢二のデザインがいわゆる「和モダン」なグラフィックの先駆けだったんじゃないか?と思うようになりました。中川政七商店の雑貨など、和モダンなデザインが好きなので、
夢二についてもっと知りたい!という気持ちがわいてきて、美術館に行ってみようと思い立ったのです。

展示の中でも特に惹かれたのが、千代紙のデザインや、楽譜の表紙・本の装丁。

鮮やかな色彩で描かれているけど、素朴でかわいらしいデザイン。
自分もこんなかわいいデザインを作れるようになりたい!と思いました!

美人画の方では「早春」という作品がお気に入りです。
女性の横顔からほんのりただよう控えめな色香と、柔らかくこれまた控えめな色調が、華やかな春には少し早い「早春」にふさわしいと思いました。

夢二のグラフィックを真似っこして、何かテキスタイルパターンをデザインしてみたいですねー。
それで、その布を使って何か雑貨を作りたい!
わくわくしています。




そして、その後日に行ったのが岡山県立美術館。
目的はムーミン展!
NCM_0500.jpg

展示されるのは、アニメで知られているようなかわいらしいムーミンのイラスト・・ではなく、トーベ・ヤンソンの描いた、かわいらしいけどちょっとおどろおどろしいムーミン。

個人的にすごく気に入ったのが、コミック版ムーミンの表紙!
ヤンソンの描いた絵がカラフルに色付けされています。
かわいいです!おしゃれ!!

順路の最後にあったのが、この展覧会の目玉と思われる「ムーミン谷の立体ジオラマ(撮影自由!)」

ということで、私もバシャバシャ撮ってきました!

NCM_0498.jpg


NCM_0499.jpg

結構細かく作り込まれてます!

で、ミュージアムショップで買った品が、なぜかこれ(笑)

NCM_0508.jpg

ムーミンとは、北欧つながりという以外は一切関係ありませんが、どうしても目についてしまって購入しました。

何か北欧リスペクトな雑貨やブライスの衣装も縫ってみたいなー。


相変わらずやりたいことがいっぱいです。

★kalafina『光の旋律』よりkeikoさんの衣装 for Blythe★

前回の記事で製作過程の画像をアップロードしていた洋服ですが、やっと完成しました!
kalafinaというアーティストさんの楽曲『光の旋律』のPVでkeikoさんが着ている衣装を縫ってみました。

民族衣装のようなデザインと、ロリータファッションのかわいらしさが融合されたデザインが可愛い!と思って
ブライス用に仕立ててみました。

DSCF1079 レタッチ ノイズ・ボカシなし

ベストには紺色のサテン生地を使って上品に仕上げました、
シャツはパリッとした質感の生地を使って、これも上品な雰囲気に。
スカートは鮮やかな赤を使いました。
スカートのすそはフリルを入れて華やかに、かわいらしく。

エプロンについては、どうやって実際の衣装の雰囲気を再現するか苦労しました!
民族衣装らしい、温かみのある雰囲気を出したかったので、リネンの糸でざっくりと編み上げました。

胸元の飾りは一番苦労したポイントです。
というのも、実際の衣装で胸元に揺れている、シャララーンとした感じの飾り。
白っぽい、金属のような素材でできているのかな?と思うのですが。
なかなかぴったりくる素材がありませんでした(+o+)
とりあえずプラスチック製のチューブ型のビーズを黒い縫い糸にボンドで貼りつけて、
胸元からシャララーン、とさげてみました!
どこかでもっと良い素材を見つけたら、また作り直そうと思います!

お腹の辺りまでさがっているネックレスは、金のコードと、黒い縫い糸に通したスパンコール。
そしてスパンコールにトパーズのビーズをボンドで貼りつけて豪華さを表現しました!


人間用の衣装をブライス用に仕立て直すとなると、やはりデフォルメした方が良いポイントがあったり、
イメージ通りの素材が無かったりと難しい点が多いです。
その分、どのようにデフォルメしたらブライスの洋服として映えるのか?と考えるのもとても楽しかったです!
スカートにフリルをつけたのは、実際の衣装のとおりにフリルなしのスカートにすると、小さいサイズのブライス用アウトフィットでは華やかさに欠けるなーと思ったから、だったりします。

ヘッドドレスも、実際の衣装ではもっとシンプルなものなのですが、ブライス向けでは
レース編みのお花をつけて華やかさを意識してみました。

そしてシャツの胸元にも飾りを追加して、華やかに!

次はwakanaさんの衣装を作ろうかな・・・!?予定は未定ですが(笑)

★新作製作中★

新作アウトフィット製作中です☆

今回は、私が好きなアーティストさんがPVで着ている衣装を作ってみようと思います!

PVを見た瞬間に、「かわいい、絶対に作りたい!」とひらめいて、製作開始しました(*^_^*)

東欧の民族衣装と、ロリータファッションの甘さをミックスしたようなイメージを目指しています。

完成が楽しみです☆

DSCF1061.jpg

DSCF1064.jpg

DSCF1062.jpg

★ストライプ柄のワンピース★

仕事の暇を見つけては、ちまちまとブライスのアウトフィットを縫っています。アトリエ赤れんがです。

今回はクラシックで落ち着いた雰囲気のストライプでワンピースを縫いました!

シンプルなストライプ柄と、フリフリでかわいらしいスカートのデザインのギャップが気に入っています
「ブリティッシュロリータ」なイメージかな?

ワンピースのデザインは、ロリータ系のファッション雑誌を参考にしてみました


NCM_0472_201502122114039a9.jpg

お気に入りの目覚まし時計と一緒に!

NCM_0470_20150212211403c27.jpg

正面から見るとこんな感じです。

次は何を作ろうかな??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。